生きる=Samba!

最終更新: 4月5日


先日10/2のライブのリハーサルをしました。

メンバー全員の日程が合わず、2回に分けて別リハに

なってしまったけど、多忙な中合わせられて

リーダーとしてはまずは一仕事を終えた感じ。

それはどんな感じかというと、サックスのグスターヴォさんが

いない日にかっこいいグスターヴォさんのソロを想像しながら

リハしたり(笑!、歌とドラムのアレックスがいない日に

みんなでメロディを一生懸命口ずさみながら足でリズムを

ガンガン取りながらリハしたり(汗:

このバンドは現状はそんなアナログなやり方のままなので(苦笑

メンバーの皆さんにはご苦労をおかけしていますが、

そのおかげでグスターヴォさんの歌が聴けちゃったり(嬉!

音楽とは全く関係ない話ばかりしていたり(半分くらい)

それでもなんとかして皆協力してやってくれようとする音楽愛を

ひしひしと感じるのでありました。みんな疲れただろうなあ。。。

ほんと、お疲れ様でございます。

メンバーお一人お一人の音楽の歴史、というか、

音楽に対する気持ちとか、バンドにおける立ち位置の

考え方とか、譜面の書き方へのこだわりやリクエスト、

それぞれバンドにおいての曲の合わせ方の違いや

とにかく価値観は異なってきます。

でも其々の思いや気持ちが、私には分かってしまうので、

全てそれぞれに素敵だなあ、って思えます。

当たり前なんだけど、みんな違う人生を生きてきて

それぞれの経験を積んで、今を一生懸命に生きているんだなあ、

とバンドを通して感じることができています。

それは私自身においてもそうなんです。

そういう個性と出逢うことが出来て

さらに、こういうことをなんだか素直に感じることができて

素敵だ、と思える今の状況はとても充実していて

何にも代えがたい貴重な経験をさせてもらっている気がします。

そんなことに感謝しながら10/2のライブやらせていただきたいと

思っています。

今年は異常気象による災害が多く、

叔父や叔母が立て続けに亡くなったりして

限りある人生を悔いなく生きて行きたい、という気持ちが

強くなったような気がします。

それが今の自分の髪型にも出てるんじゃないでしょうか(爆!

みんなの反応は意外に?な感じですが、

本人はとっても気に入っています。

髪型一つでこんなに心の持ちようが変わるんだ。

というより、この髪型にしよう、と決断できた時には

すでに心が変化していたのですね、きっと。

いつか、やってみたい。

ではなく、今やろう。

と思える時は行動が先に出てますよね。

考えている間はやらない。

一生、やらないものですよねー。

間違えなく

人生=サンバ

に向かっています!

10/2 ピアノでサンバ やりますよ!

皆様のお越しをお待ちしています!

http://fiorire.tokyo