ブラジリアントリオat ZIMAGINE御礼♫

ポリリズム&ハーモニー♡愛から愛へ♡ 奈緒(Piano/Rhodes) 長谷川泰弘Precision Bass) Alexandre Ozaki(Drums&Vocal) photo by MASAMI NIITSU 先日のZIMAGINEライブ、サンフランシスコ在住シンガー Izumi Hayakawaさんの飛び入りあり、Alexさんの奥様で シンガー道子さんもアンコールでジョインして下さり 本当にあたたかなスペシャルなライブになりました! 今回は伝説のFender Rhodesとグランドピアノの両方を 演奏させていただきとっても贅沢なステージになりました。 アフロサンバチューンをはじめボサノバ、MPB、そして Izumi HayakawaさんのレパートリーのR&Bチューンまで アットホームにお届けしました! AlexさんのMaracatuプチ講座なんかもあったりしてすごい贅沢!! お客様もとってもあたたかくライブ終演後には 初めていらしたお客様のお顔の表情がとってもやわらかくなって おられたのが印象的で嬉しかった!! アットホームなホームパーティのようなお客さんとミュージシャンが 一体になれるようなライブになったのは、演奏することは愛を伝えること と確信できるようになれたからかも。 アレックスさん、長谷川さん、いづみさん、道子さん、尽くん、 そして気心しれたあたたかいお客様やカメラマンの友人夫妻、お店の渡邊さん、 愛溢れるあたたかな方達に囲まれ愛に包まれ演奏できるこの上ない 幸せを感じていました。 音楽はフィーリング、技術とかではなくフィーリングやバランス感覚の合う人と 演

Solo Live vol.23御礼♫

半年ぶりのソロライブ皆様のおかげでなんとか終えることが出来ました! 昨年あたりから木の実などを使ったチャスチャスなどの自然音の小物鳴りもの楽器 を鳴らしたり、今年の春からはあらかじめ自分で打ち込みをしたオケとあわせて 演奏したりと時間をかけて様々なトライをしてきたソロパフォーマンス。 なんと今回は更にボイスを重ねるという、自分としては最大の難関へ挑むことに(汗 これは一番自分が信じられないことで。。。 自分がびっくり。 昔から絶対音感があるのに声が出ないし、音大の幅科でとらされた声楽の先生には あまりに声が出なくて本当にいつもあきれられていた(涙)ので、コンプレックスが すごく人前で歌うなんてそんな恥ずかしいし、楽しいと思ったことなんてなかった。。 のです。でも私はいつもピアノで歌えるから♫楽しかったのです! そんな私がです。。 まあ、もちろん歌なんてレベルではなく、自分の曲がもともとボイスをいれること 前提にできているなあ、と思うから仕方ないのです。。 声を楽器として使う、という発想です。歌詞はやはりあえていらない。 2000年にリリースしたファーストアルバムsuite luz以来これまでにヴォーカリストに依頼して何度かやっていただいていますが、 ピアノで作っている曲なので歌唱力うんぬんの話じゃなく、音楽性やその曲のイメージや 表現というのは作曲者にしか出せない部分が大きいと常々感じます。 曲にエアー感というかリアルに空気を足す、といったイメージが一番近いです!(笑 これで全然曲が変わって来る、と確信しています。 オリジナルを一緒にやっていただくということは本当に難しいんです

Copyright © Nao Music.All Right Reserved