O.T.G.~Colors2-4を終えて

先日のO.T.G.Live足をお運び下さった皆様 ありがとうございました。 長年の共演仲間のドラマー梅津光司さん主催で 今年からO.T.G.として再始動したピアノトリオ -Colars-というシリーズで、皆様のおかげで 上半期と下半期で#2まで終了することが出来ました。 リピーターの方も初めての方もありがとうございます。 梅津さんが-Colars-のいわれについて 「色」の他に「個性」という意味合いを含んでいる とフライヤーに書かれていました。 その人の音色はやはりその人そのものの色であり フレーズはその人の呼吸であり、フレーズの内容は その人自身の中味なんじゃないかな、と思っています。 というか魂や愛の質!コレホント(笑 うふ、全部わかっちゃう(笑 怖いですよ~~! 3人の演奏は3人の会話とほぼ同じと思っています。 いや、勿論ちがうんですけどね。 イントネーション、ニュアンス、語彙、フィーリング、 タイミング、出音の音量から質 etc. 面白いですよ、音楽は呼吸ですから 演奏する前に結構わかってしまうんですね。 声にどれだけ倍音を含んでいるかとか この人ベーシスとなのに割と声が高いな、という 人のベースは割と軽めのベース音を出されるし。 細かい人は細かい音を出しますし、ビートやグルーヴも その人本人が持っているもの以外は絶対に出ないのです。 私自身はもしかしたら幼少の頃、言葉がしゃべれるように なるのとほぼ同時期に音楽を始めていたので会話でさえ ノリやタイミングといった感覚で会話しているとこが 多いにあります(笑 これ、根っからのミュージシャンに特に多い(笑 実はホントはどっ

Copyright © Nao Music.All Right Reserved