【 The Farah Quintet presents - JAZZ SAMBA SPRING TOUR 2016 - 】

■ 5/21 (土) 静岡 @Freakyshow ・CHANGE : 前売 2,000円 / 当日 2,500円 (all 1D order) ・OPEN : 22:00 ・LIVE Act : The Farah Quintet and BFSF ・LIVE : TBA ・DJ : L'amant, ピーチ岩崎, KO-TA & RIKI ・FOOD : rumorcurry ・DECO : マコリン LIVE 詳細 : https://www.facebook.com/events/925196570926579/ 前売購入 : http://d.hatena.ne.jp/timelesssss/20160419/p1 ■ 5/22 (日) 加古川 @BAR ANTONIO ・CHANGE : 2,500円 (with 1D) ・OPEN : 19:00 ・LIVE : 23:00 ~ 24:00 ・DJ : SHINYA (JAPONICA), TATSURO (ZINNIA/BLOW UP!), GREEN WORKS (Factory No.079/SOUL POT RECORD) & Koro (Estrelar) ・FOOD : MOSH LIVE 詳細 : https://www.facebook.com/events/161391427589570/ 前売購入 : http://d.hatena.ne.jp/timelesssss/20160420/p3 ■ 5/23 (月) 岡山 @サウダーヂな夜 ・CHANGE : 前売 2,800円 / 当日3,300

Piece of Voice〜早川いづみ(vocal)一時帰国LIVE

エモーショナルでソウルフルなサンフランシスコ在住のVocalist Izumi Hayakawaさんの一時帰国ライブご一緒させていただきます♪ 海外に行かれる前にご一緒したライブYou Tubeを以下から聴いていただけます♪ ぜひお運び下さいませ。 5月13日 (金) pm 8:00-11:00 池袋 barフラットファイブ 東京都豊島区西池袋3-29-2 03-4285-7935 M.C 1500 円 (出演者プロフィール) 早川いづみ Izumi Hayakawa Singer / Songwriter www.izumihayakawa.com 神奈川県 横浜市出身。高校生の頃から歌、ベース、作曲を始める。横浜、東京のジャズクラブ、R&B系のコーラスグループ等で歌い、2008年より音楽や自然医学やヒーリングを学ぶ傍らカリフォルニア、NYでも演奏活動を始める。独特な声質、即興性のあるヴォーカルアプローチでジャズ、 ポップス、R&B、ブラジリアン等あらゆるジャンルの曲を歌う。現在はサンフランシスコ周辺を拠点としてライブ活動をしている。2006年 I.Z.Z.I をリリース 鈴木 奈緒 Pianist/Composer http://nao-suzuki.com/ 東京都出身。桐朋学園大学短期大学 ピアノ科卒業。 深く心に沁み入る音色とエモーショナルなグルーヴに定評があり、静謐なヒーリング~アグレッシヴ~サンバ~ニューエイジ~ダンス~即興を中心とした創造的なジャズの表現スタイルは計り知れず、 ジャンルを超えて活動するピアニスト/作曲家。 アート系コラボレーションの他、F

Colors #1 vol.4~狛江add9th Report

先日のO.T.G.~Colors #1~ vol.4 Liveは沢山のお客様にお運びいただきまして ありがとうございました!なんとアンコールも2回もいただき 大盛り上がりでした! 今回のライブハウス「狛江add9th」私は初めて出演させていただきましたが オーナーさんはじめ、お店の雰囲気もとってもあたたかくとってもいい会場でした。 笑顔の素敵なオーナー&スタッフの皆様、本当にお世話になりありがとうございました! お店には往年のシネマのシーンが壁紙になっているコーナーがあったり ギターが飾ってあったり大人の遊び場といった感じですかね。 普段はジャムセッションもよく開催されているようです。 この日は狛江の駅周辺でも野外のジャズフェスがあったりとっても音楽で盛り上がっている あつい土地なんだな、という印象を受けました!Yeah! トリオの演奏自体はO.T.G.~Colors #1~ 4回シリーズのフィナーレということで だいぶいい感じにこなれてきました。 1曲1曲が個性的な曲達なので、その曲達にどのように私達の表現と愛を注ぐかというところで みんなで色々話し合いましたね~~。こういう作業はとっても大事。 個性を生かし合いながら一緒に音楽を奏でていくという事は難しいことも多々ありますが、やはり いいものが作れた時の喜びにはかえられないですね。 このことを今回の仲間達から学びました。 感謝です☆ 伊達に25年間やってきた訳じゃないんですから。 さて、少しインターバルいただいて Colors~#2 に続きます。 vol.1は 7月8日(金)町田 Info The Blue です。 少し夏っ

Kanasgy写真展

昨日はSony Imaging Gallery銀座の写真展[KANASGY作品展]に伺ってきました! 左から金杉氏、畠氏、奈緒 なんと4月の1ヶ月間、こちらの写真展で私の弾いた楽曲が流れています。 この曲はかなり前にベーシストでもあり音楽ディレクターでもあった畠 義人さんに依頼され即興で弾いた楽曲なのですが、これが金杉氏の写真の質感と空間にピッタシでした! かなりいい雰囲気になっていて感無量\(//∇//)\ 金杉氏曰く、「音楽を選ぶときに奈緒さんの曲とブライアン・イーノのどちらかにしようと思ったがブライアン・イーノは艶っぽすぎた」・・・だそうで。 Wowh!!! いい感じに枯れてた、そう(爆: 実は金杉氏、畠氏とはお仕事上に於いて長いお付き合い・・ こんな形でこの音源が日の目をみるとは思いませんでした。 感謝感激です。こういう空間音楽はかなり目指すところ。 これからこういう使い方もっともっとされたいです。。 金杉氏の作品はとても小さい。これにも意味がある訳で。 アートです。 私の好きなECMレーベルのPaul Bleyのレコードジャケットみたいでした。。 そうそう、楽曲もPaul Bleyからの影響大なのでした。 是非お時間ございましたらお立ち寄りください。 図録にクレジット載せて下さっています。 sound:nao suzuki project [KANASGY作品展]4月28日まで(詳細をはコチラ) #Kanasgy #SonyImagingGallery #photoexhibition #naosuzukiproject #Improvisation #楽曲提供 #A

AFTERNOON LIVE vol.18 御礼

昨日のAFTERNOON LIVE vol.18 皆様のおかげで 楽しいライブになりました!遥々遠くからご来場下さった お客様もいらっしゃり感激でした☆ 昨日はオリジナルの他に私がこれまでに影響を受けてきた スペインやブラジルやジャズのアーティストの作品を交えながらの ステージでいつもよりリズミックで色彩豊かにお贈りしてみましたが いかがでしたでしょうか? 今回は森の中で風や光を浴びながらピアノを弾いている ようなシチュエーションを感じていただきたくて 自然音を彷彿とさせるような木の実やリャマの爪などで出来た パーカッション小物や鈴などと伴にピアノを弾いてみました! これ、くせになりそう!です(笑)そしてこれから少しずつ 進化していきそうな予感がしています(笑) 実は今週、ブラジルのピアニストでありギタリストでもある 巨匠エグベルト・ジスモンチと伴に来日するはずだった 敬愛するブラジルのパーカッショニスト・ナナ・ヴァスコンセロス が惜しくも先日お亡くなりになったので、このところずっと 彼らのアルバムを聴いていました。 ピエール・バルーによって世に知られることになり、 まず私は中学生の頃、日野皓正さんの[City Conection]で 彼の存在を知る事になったのです!発表会で弾かせていただいた 思い出があります!! その他おすすめアルバムは以下です。 Egberto Gismonti "Dança Das Cabeças"(輝く水)(ECM) エグベルト・ジスモンチ(g,p,vo,wood fl) ナナ・ヴァスコン セロス(per,vo). 1976年11月 オスロ/タレント・

Copyright © Nao Music.All Right Reserved